口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

経営コンサルティングの仕事内容は?

公開日:2018/08/15  最終更新日:2018/09/13

経営コンサルティングのサービスを利用するとなると、具体的に何をしてくれるのか気になりますよね。経営コンサルタントに依頼をすると会社の経営が良くなるイメージがありますが、どんな過程を経て良い状況に変えてくれるのか、コンサルタントは実際に何を行ってくれるのか、ここで1度確認してみましょう。

 

 

 

経営者と面談したり財務情報をチェック

会社の中で最も重要な人物はやはり経営者となるでしょう。一般的には社長というポジションがそれに当たりますが、会長が実質的な権限を持っているときもあります。大企業になると社長よりも各部門の執行役員などがそれぞれの部門の経営権を任されており、経営者それぞれ経歴うや性格が異なってきます。比較的コミュニケーション力の高い人が多いですが、技術畑を歩んできた人の中には寡黙に物作りに執念を持っている人もいるようです。いろいろな会社においていろいろな経営環境があり、会社によっては経営コンサルティング会社に依頼をして状況をチェックしてもらうときもあります。

この時経営コンサルタントが行う仕事内容としては、まずは経営者との面談があります。ちょっとした雑談をするだけでもその経営者の性格などが分かるので、そこからその会社がどう運営されているかをチェックするときもあるようです。より詳しく会社の状況をチェックする方法として財務情報のチェックがあります。大企業でも中小企業でも財務諸表を作成しており、それを用いて資産の状況をチェックしたり、売上や利益の状況をチェックしたりします。面談や財務チェックにおいて、コンサルタントとして気が付いた点があるときはそれを経営者に知らせます。業績に対する心配を面談の中で聞き出せば、それについてのアドバイスをおこなったり、財務情報の中で気になったところがあれば、なぜそうなっているかなどを確認したりします。このようにコンサルタントが会社の情報を収集し、質問を重ねることで、経営者が気づいていない問題点を見つけ出します

経営上の問題の原因を見つけて改善策を出す

会社経営で成功した人の話において、過去一度も失敗せずに経営をし続けられた話はあまりないかもしれません。大会社の経営者程失敗談などが多く出てきます。日本を代表する会社においても、かつては存続が危ぶまれる状況になったとされています。しかしその失敗をうまく乗り越え、経験として身に着けてこられたからこそ大企業にまで成長したのかもしれません。会社経営においては山もあれば谷もあり、いかにそれを乗り越えていくかが大事です。経営上の問題が発生したとき、本来であれば経営者自身がその問題の原因を見つけて改善策を出していかなければいけません。しかし見つけるのに時間がかかったり、改善策がなかなか出てこないときもあります。

ここでも経営コンサルタントの活躍があります。経営上の問題点における原因の発見することです。会社の売上が伸びないとき、何らかの理由があります。しかし分からないまま放置しておくと状況は悪化してしまいます。原因が分かれば、改善する方法が見つかるかもしれません。場合によっては、原因発見だけでなくそれを改善するための方法を提案してくれる時もあります。この時依頼した会社側が感じるメリットとしては、自分たちで考え出して実行するよりも早く低コストでできることでしょう。経営者だけだと数年かかってそのためのお金を使い、さらにその間も売上が落ちていく可能性があります。専門家に入ってもらえれば、早期に低コストで解決でき、売上低下からも脱却できます。

将来の経営のための選択肢を提案する

会社の経営をしていて、売上や利益が落ちる問題点は非常につらく感じるでしょう。創業当初はあまり売上や利益が出にくい時もありますが、うまく軌道に乗るとどんどん伸びていきます。前年度よりも倍以上に伸びる時もあるかもしれませんし、そのビジネスに問題が無ければどんどん売上と利益は増えます。しかし永遠に増え続ける可能性は少なく、やがて低下しだすようになります。経営者の中には問題を自ら見つけ、新しい取り組みをしようと考える人もいます。新規事業への進出や、国内だけでなく海外の市場への進出に対する試みは数多く行われています。しかし今まで行ったことのないことを行うにはそれなりに不安もつきまといます。

経営コンサルティングはそんな時、会社が新たな決断をするときの選択肢を提案していく役割があります。新規事業に進出をすると決めた時、一からプロジェクトを立ち上げて社内ですべて行ったり、既にその事業を行っている会社を買収したりするなど、様々な方法があります。買収以外にも提携などをして、相乗効果を狙うこともあるでしょう。経営コンサルティングは、会社が実現したい方針に対する選択肢、それらのメリットやデメリットなどを提案してくれます。それらの中から良い案を選択して実際に経営をしていきます。会社側でも案は出せるでしょうが、たくさんの案を出すのは難しいかもしれません。コンサルタントであれば、一般企業などで行われているいろいろな方法を出してくれます。

 

実際に経営をしている経営者との面談を通じて、会社の多くをつかもうとします。また財務情報などを分析して問題などを指摘してくれます。問題解決のための案を出してくれたり、新たな経営行動のための案を出してくれたりします。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム