口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

経営コンサルティングは人材育成も必要?

公開日:2019/01/01  最終更新日:2018/12/27

コンサルティングの仕事をするには、当然ながら経営のことを知っている必要があります。

経営をするには知識や技術が必要で、コンサルティングはさらに難しい業務になりそうです。

コンサルティングを行う人はどうやって知識などを身につけているかを知っておきましょう。

 

新卒者を採用してコンサルタントに育成

新たに学校や会社に入れば基本的には誰もが同じスタートラインに立っている状態です。

過去にその組織に所属していないので、その組織で活動すべく色々な取り組みをしていかなければいけません。

学校は勉強をしていくところなので学ぶことが中心ですが、一方会社は仕事をするところなので、仕事をしなければいけません。

でも入社したてとなると仕事のことが分からない状態なので仕事ができません。

少しずつ仕事を教えてもらい、それを覚えて行っていく必要があるでしょう。

経営コンサルティングは人材育成が必要かですが、コンサルティング会社にはいろいろな人がいます。

既に一定のコンサルティングの経験を持った人が中途で入社することがあります。

この人は経験がありますから一応コンサルタティングの仕事ができるでしょうが、新卒で入ってきた人はコンサルティングの経験がありません。

大学が経営学部や商学部であれば経営に関する基礎知識などはわかっているでしょうが、実際に会社から問題を聞き、それに対する提案をしたことはないでしょう。

机上の対応では済まないこともあるので、それぞれのコンサルティング会社の手法に基づいて仕事ができるように仕事を覚える必要があります。

最初に基礎をみっちり叩き込まれ、少しずつ実践していくことになります。

 

経営環境の変化にコンサルタントも対応

多くの会社が毎日のようにできていますが、どれと同じように多くの会社が無くなっています。

無くなる理由は様々ですが、多くは資金的な問題になるかもしれません。

売上がなかなか得られなくて債務超過になったり、利益はあるが支払期限に支払いができなくて黒字倒産をするときもあります。

経営者は色々な環境で会社を継続させようと努力をしますが、常に経営環境が同じわけではないので状況も常に変化します。

業績がいい時もあれば良くないときもあり、いい時にぐんと伸びる会社もあれば、良くないときにがくんと業績が下がる会社もあります。

上手く変化に対応できれば、何とか継続させることができるのでしょう。

経営コンサルティングでは企業が問題を抱えているときなどにサポートを行います。

その企業の経営環境や現状などを確認し、それに合った提案をしていきます。

ただ経営環境の変化があるため、過去に提案した内容をそのまま行ってもうまくいかないときがあります。

新しい経営環境においては、新しい提案が必要になってきます。

となると提案を行っていく人材育成によって、新しい対応ができるようにしなければいけません。

コンサルティングの経験によっても環境に対応できるときもありますが、すべての人が同じ経験ができるわけではありません。

一定の育成のための教育を行うことで、経営環境が変化しても対応できるようにしています。

 

コンサルタントによる差を無くす必要がある

会社に問題が発生したとき、経営コンサルタントに依頼をして問題解決をしてもらうことがあります。

では経営コンサルタントはどうやって依頼するかですが、まずは個人で経営コンサルタントと名乗っている人に依頼することがあります。

その業界に詳しい人や公認会計士や税理士などが名乗っているケースが多いです。

個人で行っているので、その人に依頼をすればその人が対応してくれます。

それ以外には経営コンサルティング会社に依頼をするときがあります。

こちらは会社なので、依頼をするとそちらに所属している社員が派遣されます。

その社員の経歴はざまざまで、未経験から新卒で入ってきた人もいれば、銀行勤務や会計士勤務を経て一定の経験を持って中途入社してきた人などもいます。

新卒で入ってきた人の中でも1年目の人もいれば、10年や20年勤務しているベテランもいます。

依頼をする側としては当然ながら優秀な人に依頼をしたいでしょうが、なかなか選ぶことができないかもしれません。

となると当たり外れが出てしまう可能性が出てきます。

そこで人材育成を行って当たり外れが少なくなるようにしてくれています。

新卒1年目の人がいきなり単独で対応することは少ないでしょうが、リーダーとしてコンサルティングの中心として働く人は一定の知識と経験を備えている人でないといけません。

リーダーになるために必要な教育などを行っているので、依頼側から見て当たりだった、外れだったがないようになっています。

 

コンサルティング会社に入社する人には新卒もいます。

ですから一から教育を行って一人前のコンサルタントにしていきます。

経営環境は常に変化していますから、変化に対応したコンサルティング技術の教育はその都度行われます。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム