口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

テレワークの業務管理について経営コンサルティング会社に相談してみよう

公開日:2020/06/15  

働き方改革の推進に加えて、新型コロナウイルスの広まりの影響も受けてテレワークを取り入れる企業が増えてきました。実際に一時的でも取り入れてみるとなかなか良いシステムだというのに気づいて前向き導入を検討する企業も見られるようになっています。ただ、実際に運用していくうえでどのようなシステムを作れば良いかが課題になりがちです。

テレワークで業務管理が必要な理由

テレワークの導入によって業務管理の仕方を考える必要が生じるのは、リモートで働いている従業員がきちんと業務をこなしているかを確認するのが難しい場合が多いからです。

通常はオフィスや工場などのように従業員が仕事をするスペースが与えられていて、その場所に来て作業をしています。その様子を直接目で見て確認することができるだけでなく、必要に応じて声をかけて業務の状況を報告させることも可能です。

しかし、自宅などで作業をするようになってしまうと本当に始業時間に働き始めて、終業時間まできちんと業務を続けているのかを管理するのが困難になってしまいます。基本的には従業員は就業規則で決められた時間に働き、その労働の対価として給与を支払ってもらう仕組みになっているでしょう。その義務をきちんと果たしているかどうかを判断するのが困難になりがちなのです。

また、より切実なのは残業が発生した場合で、本当に残業時間に働いていたのか、その残業がそもそも必要なものなのかも管理するのが難しくなります。このため、リモートで働いているときでも時間と業務内容という二つの観点で正しく働いているかどうかを見極められる仕組み作りが必要になるのです。

職種や現場によって違う適切な管理のあり方

業務管理の方法を決めてしまえば運用できるのは確かですが、管理方法の策定は一筋縄ではいかない企業が多いのも事実です。どのような業務管理をするのが適切かは職種や現場によって違うため、一辺倒に全ての従業員に対して同じ仕組みを適用することは難しいからです。

例えば営業職であれば売り上げにどれだけ貢献したかを指標にして業務管理をおこない、時間については裁量に任せるというやり方をすることもできます。しかし、人事職の場合には売り上げに貢献することは難しいので、どのような業務をしたかを具体的に記録してもらい、その証拠を提出してもらうなどの工夫が必要になるでしょう。

研究職の場合にはそもそもリモートで働くのが難しいですが、報告書の作成を自宅でおこなうこともできないわけではありません。その場合にはテレワークの際には業務内容を定めて、完成物の提出によって業務を正しくおこなっていたと判断するのが妥当だと考えられます。

このように職種によって担うべき業務の内容も性質も異なっていることから、簡単には一元的に適用できる管理方法を見出すのは難しいのです。そのため、どのような管理体制にするかは慎重に考えて決めないとテレワークを運用し続けるのが困難になります。

経営コンサルティングなら柔軟に対応してくれる

テレワークの業務管理体制として適しているものは現場によって違うため、柔軟に考えて決めることが重要になります。その点で優れているのが経営コンサルティングです。経営コンサルティングに相談をすれば、現場の状況を正しく把握して、どんな業務管理をしていくようにすれば良いかを提案してもらうことができます。

これがベストという一つのやり方を持っているわけではなく、いろいろな事例を通してこの現場に合っているのはこのような体制だという形で考えてもらえるのが魅力です。働き方改革が推進される以前から海外でテレワークの導入が進められていたこともあって、コンサルティング会社では海外も含めたさまざまな会社での事例をよく知っています。その事例研究と自社でコンサルティングをしてきた経験を生かして、現場に合わせた仕組み作りを提案してもらえるのです。

経営コンサルティングではただ方法を提案するだけでなく運用するための骨子作りや現場への教育までカバーしてくれるところもあります。その後に運用していて発生した問題についても対応策を考えて実施にこぎつけられるようにしてくれるので、少し運用を続けていれば最適化された業務管理体制ができ上がるでしょう。

 

テレワークではオフィスなどの現場に従業員が出てこないために業務の時間や内容の管理が難しくなります。職種や現場によってどのような基準を設けて業務管理をするのが適切かも異なるため、新しく体制を整えるのも困難になりがちです。

しかし、経営コンサルティングを活用すれば現場に合わせて適切な業務管理体制を提案してもらえます。その体制の導入から運用開始後のトラブル対応まで一通り任せることができるので、経営コンサルティングを利用すれば安心してテレワークを導入することができるでしょう。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!