口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

経営コンサルティングとの相談で自社の課題を見つけてもらおう

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/06/03

東京で経営コンサルティングに相談してみたいけども、実際どのような内容になるのかわからない場合には、なかなかその第一歩踏み出すことができません。

そこで、実際に経営コンサルティングとの間でどのような自社の課題を見つけることができるのでしょうか。その内容を見ていきましょう。

 

商品やサービスが売れない理由を客観的に見つける

東京で経営コンサルティングから学ぶ内容はたくさんありますが、まず一つは自分たちで考えることができない一番の課題の部分を教えてくれることです。

具体的には、会社自体売り上げが伸びなければそのまま経営することが難しいですので少なくともその会社で販売している商品やサービスの売り方を教えてもらうことができます。裏を返せば、今まで商品やサービスが十分に流行らなかったのは、自社の商品やサービスを客観的に見ることができていないことを意味しているわけです。

そこで、まず第三者の視点からどのような商品やサービスの売り出し方をしたらよいか見てもらいます。例えば、学習塾を例に挙げれば、なかなか生徒がこない場合にはほかの塾との差別化ができていない可能性があります。

学習塾の視点から見れば、自分の塾とほかの塾は明らかに違うと感じますが、お客さんの視点から見るとどこの学習塾も同じように見えてしまいます。その世界の素人のお客さんでも、分かりやすいような違いを見せなければいけません。

このようなお客さんの視点が欠けていると、いつまでたっても売り上げが伸びていかないでしょう。そこで、経営コンサルティングに相談しながら学ぶことは独自性を明確にさせることです。徹底して差別化することにより、明らかにほかの会社とは違うことを表現することができ、売り上げにつながります。

 

周りを観察しながら売り出しの時期を考える

長年その会社の中にいると、業界全体がわからなくなってくることもあります。ところが第三者の視点から見ると、その業界を俯瞰することができるため全体を眺めることが可能になるわけです。

そこで経営コンサルティングにお願いをして、現在の状況を俯瞰してもらう必要があります。例えば、新商品を出す場合にどのタイミングで出すかは非常に重要です。

もし、新商品を販売してもほかの業者と重なるような出し方をすると失敗するでしょう。そのためには、ほかの会社が新商品を出すタイミングを知らなければいけません。例えば、ファミリーレストランを経営している場合、大手のファミリーレストランが新商品をいつ出すのかを把握しておけば、自分たちが開発した新商品をいつ発売したらいいのかが明確になっていきます。

そのような情報は、会社の中にいてもなかなかわからないことがありますので外部のコンサルティング会社に頼んだ方がよいでしょう。情報もたくさん持っていますし、何より情報を探る達人でもあります。

また、商品を出す時期だけでなくひっこめるタイミングも重要になります。よほどのロングヒット商品でないかぎり、いつまでも一つの商品を長く売り続けていても売り上げが伸びるわけではありません。

むしろ、飽きられてしまう可能性すらあります。値段設定なども、ほかの会社に合わせて設定するべきでしょう。結局それを判断するのは値段を設定した人でなくお客さんですので、周りの会社と比較して高いと感じたならば購入しないでしょう。

ですが、いくら値段が高くても非常にオリジナリティーにあふれていた場合には売れる可能性もあります。このように、独自のアドバイスをくれるコンサルティング会社がよいです。

 

リピーターや口コミを発生させる方法を学ぶ

商品が売れている割には、経費ばかりかかってしまい利益につながらない会社も少なくありません。そのような状態で悩んでいる場合には、可能なかぎり経費を使わずに商品を販売するか、あるいはサービスを提供する方法を考える必要があります。

ではどのようにしたら経費を使わなくなるかといえば、リピーターを増やすことがまず一つになります。お客さんも、一回購入しておしまいの人と、何度も購入してくれるお客さんがいますが、当然会社としてありがたいのは後者になります。

リピートしてくれるお客さんがいれば、その人たちだけで売り上げを伸ばすことができるでしょう。そうだとすれば、まずリピートしてくれるお客さんを囲むことが必要です。リピートしてもらうためには、そのお客さんを見つけなければなりません。そのようなことを経営コンサルティング会社に学べば、盤石な体制が出来上がるに違いありません。

そしてもう一つは、口コミを発生させることです。毎回商品を売り出すために広告を出したりチラシを出しているとお金がかかってしまいますが、自然に口コミが発生するようになると広告やチラシなどの宣伝費用をかけなくてよいため経費を減らしながら売り上げを伸ばすことができるわけです。

その方法を経営コンサルティング会社から学ぶことで、利益を大幅に上げることは可能でしょう。

 

自社の課題を解決するために東京の経営コンサルティング会社に依頼する場合には、客観的に商品やサービスが売れない理由を見つけてもらうこと、そして売り出すタイミングや口コミの発生の仕方を教えてもらうことが重要です。

一見自分たちでできそうですが、なかなか第三者の視点に立たないとできないことが多いことに気がつくでしょう。

具体的にそこまで提案してくれるコンサルティング会社ならば信用できるといえます。このように、あくまで顧客的な視点から考えてくれるコンサルティング会社と契約すれば課題を解決することは決して難しくありません。

 

 

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム