口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

東京の経営コンサルティング会社の「戦略ドメイン」の意味とは

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/09/06

企業が継続的に利益を上げるため、経営資源を活用し結果が出る経営戦略が不可欠です。

そのためコアコンピタンスを理解したり、競争優位性を確立することが必要になるでしょう。

そこで重要なのが戦略ドメインの設定で、明確にすることによっていろいろなメリットを得ることができます。

重要な経営戦略という意味があります

戦略ドメインは企業が活動を展開するにおいて、必要な経営資源などを投資するため重要な経営戦略という意味があります。戦略ドメインの設定は将来性や可能性、クライアントやスキル、機能などを軸としたコアコンピタンスを理解し、競争優位性を獲得することができる市場調査や市場選択が求められます。

設定する際、市場の選択が大切なポイントになり、よく似た手段として市場セグメンテーションなどがあります。市場セグメンテーションは企業が商品やサービスを展開するのにクライアントの趣味や嗜好などを分類し、事業展開するマーケティング用語の意味です。クライアントや消費者ニーズが多様化している中、市場を細分化したり同質のニーズの顧客群を見つけ出し、効率的に事業展開の有効的な市場戦略になっています。

戦略ドメインは企業が複数事業を適切に統括したり、効率的に経営し運営するための活動領域を意味します。コアコンピタンス以外経営理念を含んでいる枠組みとして定義され、上位概念として利用することが可能です。企業の成長性や将来性に影響を与える概念であり、事業選択を行うにおいて重要な概念になります。

東京には経営コンサルティング業者が多くあり、経営戦略なども含めていろいろなアドバイスを受けることができるので便利です。効率的な経営を行うため、いろいろな戦略を提案してくれるでしょう。

自社のコアコンピタンスを正確に把握しましょう

戦略ドメインの設定は重要で、過度な経営資源に関する投入や分散などを予防したり、不必要な多角化を回避することが可能です。さまざまな技術革新がクライアントのニーズを多様化していて、ビジネス課題は高度化したり複雑化していくでしょう。

企業が競争優位性を維持しながら継続的に成長するにおいて、多角化は重要な戦略と言えます。少子高齢化の影響にある日本において労働人口減少は社会問題になっていて、限られた資源を効率良く投入したり分散するため、コアコンピタンスなどを理解し、入念な市場調査を行いながら最適な市場を選ぶことが大切です。

自社の活動領域を定める戦略ドメインの決定は経営陣の最重要職務であり、ドメインを設定するためコアコンピタンスの発揮やCTMフレームワーク分析などが重要になります。コアコンピタンスは企業経営を継続的に行うにおいて中心的な役割を担っていて、戦略ドメインの設定には不可欠な要素と言えるでしょう。

自社のコアコンピタンスを正確に把握したり、事業領域を定めるのは企業経営の基本です。現在コアコンピタンスが提供した新商品やサービスから開拓された市場において、多角化戦略が重要視されています。戦略ドメインは密接な関係にあるので、東京の経営コンサルティングに相談すると最適な多角化戦略を積極的に提案してくれるでしょう。

ケイパビリティの理解があげられます

戦略ドメインを定義する際、いくつかポイントがあります。例えばコアコンピタンスの把握や、ケイパビリティの理解などがあげられます。

コアコンピタンスは自社が持っている技術において、核になる技術や特色など会社を支える基礎的技術のことです。例えばあるフィルムカメラ会社は化粧品事業に参入し、いろいろな化粧品を提供することになりました。コアコアコンピタンスはフィルムを扱うにおいて蓄積した超微細粒子や、コラーゲン制御などの技術にあたります。これらの技術をメイクアイテムにいかすことによって、売り上げを伸ばすことが可能になりました。

ケイパビリティは組織としての能力で、組織の能力は個人の能力×組織構成で決定されると言われています。戦略ドメインを定義する際、ケイパビリティで達成できるドメインを定義すると良いでしょう。

ドメインは誰に何をどのように提供するのか、具体的に決定することが大事です。自社ビジネスがどの範囲を対象とするか決定することがドメインの決定にもなります。

東京には多種多様な経営コンサルティング業者が存在していて、効率良く経営を維持するため積極的な提案を行っています。気軽に相談することができ、売り上げを伸ばしたり、コスト削減のためのいろいろな施策を利用することが可能です。明確な戦略を組織内において皆が共有することにより、ゴールを目指して確実に成長することができます。

 

企業経営において戦略ドメインを明確することは大切です。重要な経営戦略という意味があり、企業の成長性や将来性などに影響を与えるので重要な概念になります。自社のコアコンビタンスを把握したり、ケイパビリティの理解が重要です。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム