口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

フリーランスのコンサルタントになるためにすべきこと!必要なスキルはある?

公開日:2022/02/01   最終更新日:2022/02/16


社会の変化が加速する昨今において、コンサルタント業界の需要は高まっています。それに伴い独立を考えている方もいるかもしれませんが、実際に独立するためには、どうすればよいのでしょう?そこで今回の記事では、フリーランスのコンサルタントになるためにすべきことや、必要なスキルについて紹介します。チェックしてみてくださいね。

フリーランスのコンサルタントになるには

実はコンサルタントには、これといって必要な資格がありません。そのため、仕事で培った経験によるアドバイスはもちろん、趣味や料理など、何らかの専門知識やノウハウがあれば、誰でもコンサルタントとして活躍できる可能性があるのです。

ただし、いざ独立するとなれば、自分で仕事を探す必要があるうえ、何の実績もなくては仕事の依頼も見込めません。このような状態から、一体どうしたらフリーランスのコンサルタントになれるのでしょうか?そこでこの項目では、未経験の状態からフリーランスのコンサルタントになるための方法をいくつか紹介します。

クラウドソーシングを利用する

コンサルタント未経験者であれば、まずはクラウドソーシングを利用するとよいです。クラウドソーシングとは、「仕事をしたい人と、仕事をしてほしい人を結び付けるサイト」のことで、仕事の内容もプログラミングからweb制作、さらに翻訳やイラスト作成と多種多様な仕事があります。もちろんコンサルタント向けの仕事もあるので、解決できそうな案件があれば応募してみるとよいでしょう。

ただ単発の仕事が多いうえ、ライバルも多いので安定した収入の確保は難しいです。そのため、本格的に独立を考えている方はこちらの方法ではなく、下記の方法をオススメします。

エージェントを活用する

安定して仕事を獲得するには、フリーランス向けのエージェントに登録することです。実際にコンサルタントとして働いた方や、コンサルティングファームでの経験のある方も、エージェントをよく活用しています。エージェントもクラウドソーシングと同じく仕事のマッチングサイトではありますが、案件の中から自分のスキルに合った仕事を案内してくれる点と、契約手続きを代行してくれる点が違います。

またクラウドソーシングは1つの仕事に対し報酬が支払われる仕組みに対し、エージェントの仕事は会社と契約する仕組みなので、安定した収入口が見つかるメリットもあります。

友人や同僚から仕事をもらう

友人や同僚からコンサルタントの仕事をもらうことも、フリーランスのコンサルタントを始めるにはよい方法です。退職した会社や取引先の会社であれば、互いに人柄がわかりやすい分仕事もスムーズに進められるうえ、手数料もかからず報酬額すべてが自分の収入になります。

上手くいけば口コミが広がって仕事の間口を広げられるかもしれませんが、知り合いの依頼だけに、充分な成果を上げないとかえって相手に迷惑がかかってしまうリスクもあります。

フリーランスのコンサルタントになるために必要なスキル

フリーランスのコンサルタントになるためには、どのようなスキルが必要になるのでしょうか?会社に所属していれば仕事が割り当てられるものですが、独立となるとそうはいきません。自分で仕事を獲得する必要があります。そこでこの項目では、フリーランスのコンサルタントになるために必要なスキルについて紹介します。

仕事を獲得できる営業力

フリーランスのコンサルタントに求められる一番のスキルは、営業力です。これからフリーランスとして独立を考えている方は、それぞれ得意とする専門分野があると思いますが、いかにそれらの知識や経験が優れていたとしても、相手に伝わらなければ仕事を獲得できません。

つまり仕事をこなす能力の前に、仕事を獲得する能力が必要なのです。そのために必要なのが、クライアントにわかりやすく説明できるプレゼンテーション、問題点を的確に聞き出せるヒアリング、つまり仕事を獲得するための交渉力、コミュニケーションスキルがフリーランスのコンサルタントに求められるスキルなのです。

3年以上の実務経験

フリーランスのコンサルタントとして活躍するには、ある程度の実務経験も必要です。目安としては3年以上の実務経験があれば、顧客にも信頼してもらえるようになるでしょう。会社に属していればその会社名が信頼につながりますが、フリーランスになると経験や実績がそのまま信用度につながるからです。

また、過去退職した社内においてマネージャーや主任といった役職の経験があれば、それも評価につながります。他にも顧客の信用度を得るための手段として、コンサルティングファームに転職して実務経験を積むのも1つの手です。

フリーランスコンサルタントの平均年収

フリーランスコンサルタントの平均年収は1,000万円と非常に高収入で、ベテランともなれば年収2,000万円を超えることもあります。なぜこれほど高収入なのかといえば、フリーランスコンサルタントの月単価の相場が100万円~150万円あることが理由です。

ただし、コンサルタント業界は景気の流れに大きく左右されるので、常に案件があるとは限りません。また案件数も多くはないため、コンサルタントの多くは同業者と競業することがほとんどです。つまり、フリーランスのコンサルタントになると高収入の可能性もありますが、月によってはまったく稼げないというリスクも抱えています。

 

フリーランスのコンサルタントになるには専門的な知識はもちろん、仕事を獲得する営業力も身に付けておく必要もあります。実際に多くの方はコンサルティングファームに所属したり、エージェントに登録したりして下準備を整えてから独立を果たしています。これからますます変化が加速する中で、コンサルティング業界の需要もさらに高まることでしょう。もし興味があれば、この機会にぜひ検討してみてください。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!