口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

良い経営コンサルティングの選び方は?

公開日:2018/09/15  最終更新日:2018/09/13

経営に関するアドバイスを受けたいとき、専門家からアドバイスが受けられるサービスがあります。専門家を養成して派遣してくれる会社もあり、利用時には契約をしなくてはいけません。では、良い会社はどのような特徴を持っているのか確認していきましょう。

 

 

 

経営状態が健全かどうかをチェック

新たに会社と取引をするとき、その相手会社の与信をするときがあります。新たに取引をしてくれるのはいいですが、代金の支払いをきちんとできない会社となると回収ができなくなる恐れがあります。逆にこちらが代金を支払ってサービスを利用するときでも、継続的に利用してサービスを受けようとするならその会社の経営がしっかりしていないと困ります。急に会社の経営がうまくいかなくなってサービスが利用できなくなると、それ以降の経営に影響する可能性も出てきます。会社においては経営のサポートをしてもらうために経営コンサルティング会社と契約をすることがあります。

この時良い業者の選び方として、経営状態が健全かどうかを確認することをおすすめします。「コンサルタントをしている会社なのだから、健全でないわけがない」と考える人も多いかもしれません。しかし、会社にはそれぞれ運営方針がありますから、場合によっては健全でないときもあります。売上は伸びているけども、お金の回収がうまくいっていなかったり固定資産の割合が異常に高くなっていたりするかもしれません。継続的に利用して経営戦略に関するアドバイスをうけているとしたら、急にアドバイスが受けられなくなるとそれ以降の経営戦略が中途半端に終わってしまう可能性が出てきます。経営のプロ集団が運営している会社だから安心と考えずに、安心して利用できる会社かどうかをチェックしましょう。上場会社なら財務諸表が公開されていますし、未上場なら業績を教えてもらいましょう。

求めるアドバイスに対する事例があるか

社内システムを販売する会社等だと、このシステムを導入するとどれくらい業務が効率化するなどを広告などに載せています。その広告を見て興味がある会社などは問い合わせ、導入を決める時もあります。しかし広告を鵜呑みにするのは問題です。必ずしもすべての会社や組織でそのシステムが想定通りに使えるとは限らないからです。効率化する上で何か条件があるかもしれませんが、それが分からないと本当に希望する効果が得られるかどうかがわかりません。会社の経営において経営者がいろいろな判断をしていきますが、うまく判断ができないときや専門家の意見を聞きたいときがあるでしょう。その時に経営コンサルティング会社に依頼をしてアドバイスを受ければ問題が改善するかもしれません。

経営コンサルティング会社を活用する場合は、会社の安全性を確認すると共に、求めているアドバイスに対する事例があったか、しっかりと見極めることも必要です。。商品やサービスを提供する会社は、広告などで特徴を示してくれています。まずはその特徴から選びますが、さらに事例などがあるかどうかを確認します。親切な会社なら、ホームページに導入事例などを出してくれています。自社と同じような会社が同じような悩みを持っていて、それに対してどんな方法で解決をしたなどがあるかもしれません。それがあるなら利用でメリットが得られる可能性が出てきます。ホームページに事例がないなら直接聞きましょう。全く同じでなくても、よく似た問題を解決した実績があるなら利用を検討してみましょう。

クライアントとの契約期間がどれくらいか

会社を運営する上で大事になるのが取引先仕入れ先です。商品を仕入れて販売するとき、安定した価格で納期をきちんと守ってくれ、品質の管理もしてくれているところを利用したいでしょう。販売先であればうまく納品した商品を使ってくれ、支払いなども規則通りにしてくれるところだと助かります。会社の取引をしている会社において、自社の希望通りの行動を取ってくれる会社なら長く取引を行います。一方で取引するのに困る条件を持っている会社となると、もっといい会社と取引をしたいと考えるようになります。

会社の経営に関して一定の悩みがあるとき、経営コンサルティング会社を利用すると悩みを解決してもらえる時があります。一度問題を解決してもらったらそれで終わりではなく、定期的に相談に乗ってもらったり、適宜会社の問題点をチェックしてもらったりそれなりに付き合いを続けていくことができますので、当然いい業者であれば長く利用するようになります。よって、クライアントとの契約期間が長いかどうかも選ぶポイントとして見ることができるでしょう。

残念ながらこの情報はホームページなどからはわかりません。どのクライアントと何年取引をしているかなどを載せているところはないので直接担当者から聞くしかないでしょう。もしくは、設立年数と平均でどれくらい契約期間があるかなどを聞いてみると、契約期間を意識しているところであれば恐らくすぐに答えてもらえると思われます。そこで利用価値があると判断していくようにするとでしょう。

 

新たに取引をする会社の業績を把握することは大事です。健全な会社となら継続的に取引ができます。経営のアドバイスをしてもらいたいので、できればアドバイスしてもらいたい内容に近い事例を持っているところが良いでしょう。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム