口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

飲食業の経営コンサルティングはどのような内容?

公開日:2019/03/15  最終更新日:2019/02/12

個人がお店を持つときに行いやすいのが飲食業かも知れません。

美味しいものを出していれば繁盛すると考えがちですが、実際の運営はそう簡単に行えるわけではありません。

いろいろな問題を解決してくれる経営コンサルティングの活用を検討しましょう。

これから開業する人に対するサービス

サラリーマンを辞めて独立する、いわゆる脱サラをする人の中でも結構多いとされるのが飲食店の運営です。

理由は人によって様々ですが、サラリーマン時代にあるお店で食事をしてこれなら自分でもやれるのではないかを考える人がいるようです。

いざ脱サラをしたのはいいですが、その状態から実際にお店を持ってお店の運営、さらに売上をしっかり出すにはどうすればよいかでしょう。

全くの素人が簡単にお店を出すにはフランチャイズを利用し、親元企業であるフランチャイザーから出店計画やノウハウなども受けられます。

しかし自分の自由にお店の運営をすることができないので、どうしてもフランチャイズ以外で自力で行いたいのであれば、経営コンサルティングサービスの利用を検討してみましょう。

会社の運営のサポートをしてくれるサービスですが、お店の経営に関するサポートをしてくれるところもあります。

全くお店経営の経験がない人であれば、お店の種類の決定や出店する場所の決定、さらにお店で出す食べ物を作る技術や従業員の採用などをする必要があります。

さらに食べ物を作るなら材料の仕入れをどうするかであったり、お店の存在を知ってもらうための広告をどうするかなども考えないといけません。

サービスを利用するとそれらをトータルでアドバイスしてくれ、出店後も定期的にお店の運営のサポートなどをしてくれるでしょう。

多店舗化を進めるお店への提案を行う

日頃から美味しいものをよく食べる人は、今世間でどんなものが好まれるかなどが直感的に分かるようです。

まだ流行っていないころにこれは当たるとお店を出して大繁盛させたり、海外で流行していて日本にまだ入っていない料理などを出して注目を浴びる経営者などもいます。

お店を繁盛させるのは決して簡単ではありませんが、このような食に対する才能などがあれば結構お客さんが来てくれるようになります。

そこで、まず1号店をしっかり経営することを考えないといけないでしょう。1号店でお客さんがたくさん来てくれると売上もどんどん上がります。

しかし一つのお店でさばけるお客さんには限界があり、売上もそれなりに頭打ちになります。

もっと売上を上げようとするならさらにお客さんの対応ができる仕組みが必要で、その一つとして多店舗展開があります。

1号店と同じような来客や売上が見込めれば2店舗なら売上は2倍になりますし、お店の数が増えればその分売上がどんどん上がりそうに感じます。

ただし実際に多店舗展開を行うと、失敗例としては支店での売上はさっぱりでさらに1号店の売上も下がるときもあるようです。

それを打開するためにも飲食業の経営コンサルティングを利用すると良いでしょう。

経営者が一人で一つのお店を持つのと多くのお店を運営するのとではノウハウがかなり異なり、複数の店を同じように経営するのは非常に難しくなります。

他店の店長をどう指導していくか、他店の出店場所や経営方針の決め方などの指導を受けた方がいいでしょう。

繁盛しないお店の問題点の指摘と改善

飲食店を開業しようとするとき、最初はどんどんお客さんが来て繁盛するのを頭に描くかもしれません。

開店当初はそれなりに宣伝などもして、客寄せのために割安のサービスなどをするので結構お客さんが来てくれます。

そのままそのお客さんが来てくれるともくろんでいたものの、日に日にお客さんが減ってくるときがあります。

お客さんの反応は正直で、お客さんが減っているのは何らかの原因があるためです。その原因を解消しない限りお店はうまくいかないでしょう。

飲食業の経営コンサルティングでは、既に運営をしているお店においてお客さんが予定通りに来てもらえないとき、いろいろな面から現状の診断をしてもらいます。

お店の立地の面であったり、お店の外装や内装の状況メニューの内容価格設定などもチェックされます。

意外なのは味は他の要素に比べるとそれほど大きくないかもしれません。

もちろん美味しくない料理などは問題外ですし、明らかに繁盛していないお店だと問題点が一つや二つどころではないでしょう。

かなりの部分で問題点がある可能性があり、それらを少しずつ解消していく必要があります。

立地や外装や内装が問題だとそれらにお金がかかるときもあるので、優先順位を決めながら解消策を取っていきます。

経営者としても譲れない部分などがあるでしょうから、問題点の解消案を出されたときにはきちんとコンサルティング会社と話をして進めるようにすると良いでしょう。

 

 

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム