口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

失敗しない経営コンサルティング会社の特徴とは?

公開日:2019/04/15  最終更新日:2019/02/19

インターネットにおいてホームページを作ったのに反響がない、プレスリリースを行っても効果はイマひとつ、といった悩みを持つ企業が多くあります。

業務を兼任しているスタッフが多いので専門的な施策に時間をあてることができない、などの人的リソースな問題もあるでしょう。

新しくスタッフを確保すれば良いのですが、人件費や育成するための教育コストが派生するので採用になかなか踏み切れない中小企業は多いです。

そのような場合、専門的なノウハウを持つ経営コンサルティング会社を利用すると便利です。

専門的なノウハウやアイデアを提供

コンサルタントは企業が持つトラブルや課題などの相談にのり、専門的ノウハウやアイデアなどを提供します。

経営コンサルティングの場合、経営戦略やスタッフ育成といった組織における課題や集客力アップなどの特定分野に特化したものもあります。

一般的に相談から提案までを行うことができ、実際業務は依頼者が行う仕組みです。

コンサルティングを専門にしている企業やフリーランスで活動しているコンサルタントもいて、企業の場合はチーム単位でいろいろなコンサルティングを行い、長期的な経営戦略を行う特徴があります。

経営コンサルティングを依頼するのにいろいろなメリットがあり、例えば外部の知見を得ることが可能です。

特定分野の専門家になるので新たな技術やノウハウを得ることができ、業務を行う上で良い判断材料となるでしょう。

また、異なる視点でいろいろな提案を受けることができ、自社の業界における立ち位置や強み・弱みなどを把握することも可能です。

社内に専門のインターネット担当者がいない企業の場合、ホームページ運用を専門としたコンサルティングを受けるとさまざまなサポートを利用することができます。

分かりやすさや実行のしやすさがポイント

経営コンサルティングを依頼する際、いくつか気をつけるポイントがあります。

例えばどのような目的でコンサルタントに依頼するのか、明確にする必要があります。

コンサルタントに依頼する場合、事前に社内で依頼内容を明確にしておく必要があり、現在の問題点や課題に関して洗い出しておくと便利です。

コンサルタントはそれぞれ専門分野があるので、「ホームページのデザインを改善したい」、あるいは「広告をもっと効率的に運用したい」などといったことをまとめておくと良いでしょう。

明確な目的を持つことによって、効果的なコンサルタントを受けることが可能です。

また、コンサルタントの経験や実績が十分か事前にチェックしておくと良いでしょう。

コンサルティング企業として有名であっても、担当者によっては得意分野や強みなどが異なることがあるため、過去の事例や実績、担当者の経験や専門知識などについて確認することをおすすめします。

その上で課題に類似する事例があるかどうか、ヒアリングしておくと安心です。

企業レベルに合った助言を得ることができるかも重要で、特に実務に関して自社のレベルに応じたアドバイスを受けることができるか大切なポイントになります。

中小企業の場合、大企業向けの業務レベルを求められてもできることとできないものがあり、コンサルティングを受けても実際どのように活かせばよいのか分からないというケースもあるでしょう。

その企業に応じた分かりやすさや実行のしやすさなどが、依頼するにあたって判断基準の一つにもなります。

成果報酬や時間制など料金体系は様々

経営コンサルティングを依頼する前に、自社の予算に合った報酬か確認しておきます。

一般的に報酬は成果報酬や定額報酬・時間制などがあり、それぞれ特徴が異なります。

成功報酬の場合、契約期間において達成した成果に従って料金が変動する仕組みです。

例えば1年間の期間において売上の何%が報酬のように成果が出てから費用を払うので、最初は低コストでスタートすることが可能であり、キャンペーンなどで効果を上げたいといった短期的効果を目指す際におすすめです。

定額報酬の場合、月額何万円のように事前に決められた報酬を支払うシステムです。

時間を問わずに担当者とコミュニケーションを図ることができるメリットがあり、長期的成果を求めることができる、一定予算が得られるケースなどに向いています。

時間制の場合、コンサルトにかかる時間に従って報酬が発生する仕組みです。

1時間何万円と決められていることが多く、定例会議に出席してもらいいろいろなノウハウを提供したり、限定的な依頼などを行うのに便利です。

 

経営コンサルティングを活用すると、自分たちでは成果が出ないことも人的リソースが不足していることも解決できて、いろいろなメリットを得ることができます。

企業の窮地を救ってくれる経営コンサルタントは専門的なノウハウやアイデアを提供してくれますが、複数ある会社の中から選択する上で説明が分かりやすいか実行しやすい提案を行ってくれるかという点がポイントになります。

料金体系は成果報酬や時間制などいろいろな種類があるので、事前に調査して自社の目的と照らし合わせながら適した会社を探すようにしましょう。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム