口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

経営コンサルティングで独立するメリットとは

公開日:2018/10/15  最終更新日:2018/09/25


経営コンサルタントとは、企業が安定して長く経営していくために、長期的なアドバイスを行う職業の人達を言います。
経営コンサルタントの中には独立する事のメリットを有効に活用して、大きな成果をあげてある人達がいます。

 

大きな視点からアドバイスが出来ます

経営に困っている企業のために、有効なアドバイスをするためには、一定以上の技量や知識が必要です。また、どんなに知識が豊富でも、相手に伝える技術が無ければ、経営コンサルタントとしては成功しません。他方で経営コンサルタントとして独立経営に成功をすると、多くの企業から信頼や報酬を貰えるメリットがあります。

経営コンサルタントとして向いている性格としては、根気強く相手の立場に立って、説明する能力がある事です。また想像力を働かせて、その企業に何が足りないのかを即時に見抜く技術も必要です。他にも、社会的な信頼を得るために国家資格である中小企業診断士の試験に合格をすると、長い視点から企業経営を判断できます。また企業の会計にも精通するために、より具体的なアドバイスが可能となります。
顧客のニーズを正確に掴むことが、安定した経営のポイントです。そのためには、顧客の業種や地域、主要な年齢層などから分析する視点が大事です。

経営コンサルタントとして開業するメリットは、初期投資が少ないために利益率が高い点が挙げられます。また大人数ではなく、1人の場合も開業できる利点があります。他方で大人数の開業も可能である点で自由度が高いです。信頼される経営コンサルタントになるためには、健全な金銭感覚と法律を遵守する高い道徳心が必要です。

 

信頼されるコンサルタントの特徴

経営コンサルタントとして活躍するメリットは、自分の自由な意思で、自分の好きな企業のサポートができる点です。そして企業から信頼される経営コンサルタントになるためには、常に向上心と知的好奇心が必要です。既存の知識は社会の変化により通用しなくなります。また、今まで培った人脈を大切にして、一生懸命に経営についてアドバイスをする事が大事です。

コンサルタントは知識や経験、そして経営についての情報が商品となります。
大事なのは企業の方々が魅力に感じる経営ノウハウです。そのため、大学院や海外留学で自分の知見を広げるのも、長くコンサルタントとして経営していく手段です。

さらに、経営コンサルティングとして独立した場合は集客方法も大事です。経営者が主催する勉強会に積極的に出席して、そこで多くの経営者から自分を知ってもらう事が大事です。その際は一方的な情報を話すのではなく、相手の経営者が何を求めているかを察知する事が大事です。

一度会っただけでは、相手の名前や企業名を忘れてしまうケースがあるため、相手の情報はすぐにノートに記載をしましょう。経営者にとっては、自分の事を覚えてくれている人の経営コンサルティングを信頼します。

また安定経営のためには、ホームページ作成にも力を入れましょう。どのような経営コンサルティングを強みにしているのかを、わかりやすく説明するのがポイントです。また検索順位を上げるための宣伝活動も重要です。自分のサイトが埋もれないようにしましょう。ホームページには経営コンサルタントとしての経営理念を表記すると、それに共感をした経営者が依頼をしてくれるメリットがあります。

 

長く経営するためのポイントとは

経営コンサルタントとして、長く経営をするために大事な事は自己分析をして、自分の強みを前面にアピールする事です。例えば金融業界の知識が豊富な人は、企業から信頼を得るために過去の実績をホームページの実績紹介に記載をしましょう。また過去に法務部に在職していた経験や、司法試験などの法律のスペシャリストとしての資格を保有している場合は、その実績をアピールしましょう。

世の中には、経営コンサルタントが多いために、企業にとっては、依頼しようとしている経営コンサルタントが本当に信頼できるか否かが気になります。この点、法律に精通している経営コンサルタントならば、会社法の知識を含めて頼りにされます。長く経営コンサルタントとして経営していくためには、企業からの信頼が大事であり、かつ、企業から信頼されると大きな仕事を任されます。

そして倒産危機にある中小企業に対しては、厳しい意見であっても、自分の意見を伝える事が大事です。それによって、企業の人件費を含めた節約となり、経営が復活するきっかけとなります。

知人に弁護士など、倒産法の知識を持っている人と繋がりを持っている場合は、より深いアドバイスが可能です。上手にコンサルティングをするためには、意見を上から押し付ける方法ではなく、親身に説得する事が大事です。

 

企業にとっては、依頼しようとしている経営コンサルタントが本当に信頼できるか否かが気になります。この点、法律に精通している経営コンサルタントならば、会社法の知識を含めて頼りにされます。上手にコンサルティングをするためには、意見を上から押し付ける方法ではなく、親身に説得する事が大事です。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム