口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

業界の知識がしっかりしている経営コンサルティング会社を選ぼう

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/06/03

東京には、信頼できる経営コンサルティング会社が複数社あります。そんな中から自社に合致する経営コンサルティング会社を選ぶためには、どのような点を意識すべきでしょうか。

まず言えるのは、業界の知識がしっかりしているということです。コンサルティングに必須されるポイントを踏まえ、正しい選択の仕方を解説します。

 

経営コンサルティングに求められる要素を解説します

企業経営をコンサルティングするのであれば、業界の知識が必須なのは言うまでもないことです。

これは大前提のようなものですがポイントは、ただ単に該当する業界知識を身に付けているだけでは不足だということです。業界知識が深ければ深いほど専門的なコンサルティングが可能ですが、クライアント企業にとって本当に知りたいのは、より具体的な生の情報です。

例えば、他社はどのような戦略を取っているのか、競合だけでなく、もしかしたら日本ですらなく世界的な目線で情報が必要かもしれません。逆に、一般的にはどうなっているのか、他業界の動きはどうなのか、業界内では得られない情報を求めることもあるでしょう。

知りたいのは他社の動向、ユーザーの動向、世界情勢なども含めたマーケットの動向です。つまり本当に業界の知識がしっかりしている経営コンサルティング会社なら、業界内だけでなく、周りをとりまく関連事情も広く把握しています。

なるべく俯瞰的に自社の立ち位置を把握し、この先進むべき道しるべとなる選択肢を与えてくれるのが、真に腕のあるコンサルティング会社と言えます。

 

インタビューテクニックを持つ会社は優秀です

前述のような幅広い生の知識を得るためには、卓越したインタビューテクニックが必要とされます。経営コンサルタントに限らずコンサルタントの仕事はまずヒアリングと言われますが、インタビューテクニックを持つ会社はかなり優秀と言えます。

インタビューは業界知識を集めるためにも必要ですし、クライアント企業の課題を洗い出すときにも必要です。経営者や責任者、現場の担当者から話を聞き、的確に経営状況の把握や問題の本質を突き詰めるテクニックが重要と言えます。

コンサルティング会社を選ぶときに、何度か話をしてみればスキルの高さを感じ取ることができるでしょう。業界の内側だけでなく、関連業界やユーザーなど、業界の外側の人々がクライアント企業をどう見ているのか、生の情報を持っているところなら狙いめです。

コンサルタントが戦略立案する場合、裏付けとなるデータなしに話を進めることはありません。そのため業界内外に関わらず、情報収集に漏れがないコンサルティング会社なら信頼できます。これはどんなコンサルティング会社にとっても常識と言えることですが、実際にはそう簡単に有益な生の情報など入ってきません。

逆に言えば、誰でもすぐに手に入るような表面的な情報しかないところは、疑ってかかったほうがいいかもしれません。まだ契約する前の相談段階だからと言っても、本当に実力のあるところはノウハウの出し惜しみなどはしないからです。

実力あるコンサルタントは、例え無料の経営相談であっても、かなり突っ込んだ部分でフランクに即答します。出し惜しみをするようでは断言する自信がないか、そもそも業界知識が浅いかのどちらかですので、あまり期待はできないでしょう。

 

会社や肩書ではなくコンサルタントを見ましょう

結論から言えば、コンサルティング会社を選ぶという意識ではなく、コンサルタント本人をしっかり見極めるほうが正しい選択になるでしょう。そもそもコンサルタントになるためには特別な資格が必要なわけではなく、肩書や資格などでは見極めることはできません。

いかにネームバリューのあるコンサルティング会社であっても、実際に自社を担当するコンサルタントがどんな人物かは別問題です。本当に判断すべきなのは会社ではなく、目の前にいる担当コンサルタント本人の力量、物の考え方、スタンスなどです。

人と人との付き合いですから人柄や相性もありますし、行き違いのないコミュニケーションでリレーションシップを築けるかどうかも重要です。もちろん業界知識がしっかりしているかどうかは、ビジネスの会話ができる相手として不信感を抱かないための最低条件と言えるでしょう。

ただ、安からぬコンサルティングフィーを支払って経営のサポートを受けるにあたり、毎日顔を突き合わせていない以上信頼感はとても重要です。自社にいないときにもちゃんと自社のことを考えていてくれるか、常に気にかけてくれているのか、経営者としては想像以上に気になるでしょう。

だからこそきちんと業界の話が通じて、一緒に頑張れると信じられる相手であることが一番重要です。

 

東京で経営コンサルティング会社を選ぶなら、しっかりとした業界知識を持つコンサルタントのいる会社を選びましょう。

また業界に詳しいのは当然のこと、業界の内側だけでなく周囲を取り巻くマーケットの生の情報にも精通していることがとても重要です。情報を集めるインタビューテクニックも必須ですが、やはり最終的には信頼のおける人物であるかどうか、肩書に関わらずコンサルタント本人を見極めることが一番です。

会話をしてみれば相性や人柄も含めてさまざまなことを感じ取れますので、是非一度相談する時間を作ってみてください。

 

 

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム