口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

資格なしでコンサルタントを目指す前に知っておくべきこと

公開日:2022/03/01  


コンサルタントと聞くと、特定の分野に詳しい専門家というイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。実は特別なスキルや資格がなくてもコンサルタントとして起業できます。この記事ではコンサルタントの種類やブランドの確立方法など、資格なしでコンサルタントを目指す前に知っておくべきことについて紹介します!

コンサルタントの種類

幅広い分野でそれぞれ活躍しているコンサルタントには、一体どのような種類があるのでしょうか。ここでは、代表的な3種類のコンサルタントについて紹介します。

経営コンサルタント

経営コンサルタントは、人事・業務・財務など経営上における問題に対して総合的に携わりコンサルティングを行います。経営に関する幅広い知識や問題点を浮き彫りにする分析力が必要とされる仕事です。ジェネラリストとして幅広い領域を対応することになるため、経営コンサルタントを中心に各分野の専門家等と連携を取りながらコンサルティングを行うのが特徴です。

戦略コンサルタント

戦略コンサルタントは、企業が抱える課題や問題の解決を図るため、組織全体の構造を把握し経営戦略や業務改善といったコンサルティングサービスを提供します。事業や経営戦略面に特化しており、大企業がクライアントであることが多いです。

ITコンサルタント

ITコンサルタントは、その名の通りIT技術を駆使しながら企業の課題や問題解決に取り組んでいきます。資料作成やデータ分析といった業務効率化で企業をサポートするほか、システム面から経営戦略に応じてIT戦略を導入するなどのコンサルティングが主な業務です。

個人コンサルタントのメリット

個人コンサルタントになることで、実際にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

自分の好きなスタイルで仕事ができる

個人コンサルタントは就業時間や仕事場所など、自分に合ったスタイルの働き方をすることが可能です。また、自分のやりたい案件や好きな案件を中心に取りに行くこともできるため、得意分野や強みを活かしながら仕事を行うこともできます。

キャリア形成の幅が広がる

個人コンサルタントはコンサルファームとは違い、自由に働き方を選ぶことができるため、キャリア形成の幅が広いです。専門性や得意分野に特化させ、自分の強みをさらに磨きながら働いていくことも可能であり、反対にさまざまな分野に挑戦し、幅広い領域に対応できるコンサルタントとして活躍していくこともできます。

働いた分だけ収入を得ることができる

個人コンサルタントは企業で働く場合とは異なり、自分が働いた分だけ、直接その収入を得ることが可能です。自分の働き次第では、企業で働くよりも高い収入水準を期待できます。

自分ブランドの確立の仕方

資格や特別なスキルがなくても個人コンサルタントとして起業できるからといって、誰でも成功するわけではありません。コンサルタントを起業して成功するためには、「コンサルタントとして働く目的」を明確にする必要があります。そこで、独自のブランドを確立させ、起業を成功させるためのポイントについて紹介します。

ライバルとの差別化を図る

どの分野でコンサルタントを始めるとしても、ほとんどの場合、既に同じ分野でコンサルタントとして働くライバルが存在します。そのため、独自のブランドを確立させるためには自分のアピールポイントを把握し、ライバルとの差別化を図ることが重要となります。クライアントに提供するサービス内容や商品の中で、「ライバルにはない自分の魅力」を見つけ出していきましょう。

ターゲットを明確化させる

自分がコンサルタントとしてビジネス行うターゲットを明確化させることは大切です。以下の3点をしっかりと明確化させ、コンサルティングを行うターゲットを絞ることが個人コンサルタントとして成功するカギとなります。

・誰に対してビジネスをしていくのか
・クライアントに対してどんなサービスを提供していくのか
・どのようにしてクライアントにサービスを提供していくのか

仕事をゲットする手順

個人コンサルタントは企業で働くコンサルタントとは異なり、自ら仕事を獲得する必要があります。個人コンサルタントが仕事を獲得する方法について見ていきましょう。

同業者と交流し人脈を作る

SNSなどを活用しながら同業者と交流し、可能であれば実際に会ってみて、相性や目的の合う人たちとたくさんつながりましょう。同業者と人脈を築くことで、情報交換を行ったり、案件をお互い紹介し合ったりするなどビジネスにおいて有益な関係を構築できます。

インターネット上で集客を行う

ホームページやSNSを活用し、インターネット上で集客を行うのも1つの手段です。とくにSNSは無料で手軽に始められるので、有効活用できれば非常に役立つ集客ツールとなります。始めたての頃は知名度や影響力がないため、なかなか反応してもらえないかと思われますが、毎日コツコツと情報発信することで集客につながる可能性があるので、地道に続けていきましょう。

案件紹介サイトを活用する

クライアントとコンサルタントをマッチングさせる企業紹介サイトを活用することで、希望する案件を獲得できます。

まとめ

この記事では、資格なしでコンサルタントを目指す方に向け、コンサルタントの種類やブランドの確立の仕方、案件の獲得方法などについて紹介しました。誰もが特別な資格やスキルを持たずとも、コンサルタントを名乗ることができますが、クライアントの信頼を勝ち取り、個人コンサルタントとして独立していくのは非常に険しい道です。ぜひ、この記事を参考に資格なしでも活躍できるコンサルタントを目指してみてください!

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!