口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

なぜ経営コンサルティングが必要?

公開日:2018/09/01  最終更新日:2018/09/13

会社には経営者がいて、経営者がいろいろな支持を出しています。業績なども良くうまくいっている場合であっても、将来もその状態が続くかどうかはわかりません。安定的に経営を続けるために利用すると良いサービスがあります。

 

 

 

経営者が経営者の役割ができていない可能性

経営者が行わないといけない業務は、会社における意思決定になるでしょう。会社では日々いろいろな決断が求められています。実際に実行していくのは末端の従業員などになりますが、その最も根元にいるのが経営者になります、経営者が各部の責任者に決定事項を伝え、さらに責任者が末端で活動する従業員に伝え、そして従業員が社長の決定事項に応じた活動をします。この状態が会社の中で行われていれば、経営者の意図通りの経営が行えます。

しかし中には意思疎通がうまくいかないときがあり、経営者が意思決定をしてもその通りに動いてもらえないときがあります。すると経営者はその人たちに代わってそれらの活動をしようとします。下手をすると経営者が客先に御用聞きに行くなどもあります。意思決定をするだけでも大変なのに、その他の経営者が行うべきでない仕事もしていると本来の意思決定の業務に影響が出てきます。

そこで利用したいのが経営コンサルティングサービスです。利用の必要性として、経営者が経営者の役割に専念するための仕組み作りがあるでしょう。本来であれば経営者が作るべきですが、仕組みが構築されていなければこのまま経営者が色々な業務を兼務したまま会社が運営されます。経営者に万が一があれば、一気に会社が傾く可能性が出てきます。組織が行うべき仕組みがきちんと作られることで、経営者は意思決定に専念でき、その意思決定に基づいて社員が動くようになります。スムーズに経営が運営されるようになります。

経営ノウハウを知らずに経営している

三大経営資源としてヒトモノカネがあるとされています。ヒトは従業員や株主の他、取引先なども含まれるかもしれません。モノは扱っている商品やサービスの他、工場や倉庫なども含まれるでしょう。そしてカネは経営に必要な資源を購入するために必要になります。基本的にこれらの資源をうまくやりくりして、経営をする必要があります。ヒトの管理、モノの管理、カネの管理にはそれぞれ手法があり、それを元に経営をする必要がありますが、経営者の中にはそれらを経営するノウハウを持っていない人もいます。

この時、経営コンサルティングは、経営ノウハウを知らずに経営している経営者にとっては重要な存在になるかもしれません。一人で会社を興した経営者は、当然従業員は自分しかいません。その後事業が拡大すると自分一人ではできないので人を雇用します。しかし管理の仕方が分からなければ適当に採用をし、適当に給料を支払うなどの対応になります。モノに関しても最初は扱う商品も少なかったかもしれませんが、多くなると在庫管理や新商品開発などが必要になります。管理方法が分からなければ無駄な在庫が増え、新商品の開発ができないなどの問題が出てきます。お金の管理はさらに重要で、資金繰りなどができなければ売り上げは伸びているのにお金がショートして継続できない状態になってしまいます。コンサルタントから経営ノウハウを受けることで、経営者が行うべき経営が行えるようになります

時代の変化に対応した経営をするため

会社というものは、日本だけでなく世界にも数多くあります。それぞれの会社には創業者や社長と呼ばれる経営者がいて、一人で会社を大きくした人などは著名な経営者として今も名を残しています。新しいものを商売に変える先見性であったり、人や物を適材適所に配置する能力があったからこそ会社を大きくできたのかもしれません。では才気あふれる経営者がずっと経営をしていたらその会社はどんどん大きくなるのでしょうか。経営者自身もどんどん成長しますが、時代の流れによって会社の環境もどんどん変化していきます。経営者がその変化についていければ何とか会社を成長させることができるかもしれませんが、時代の変化に乗り遅れればたちまち業績が落ちる可能性があります。

経営コンサルティングは、時代や環境の変化に対応した経営を行います。もちろん経営者の中には先見性が強く、長く会社の運営に携わった人もいます。しかしいくら能力のある人でも一人ですべてを行うことはできないでしょう。するとその次にその会社を引き継ぐ人が必要になります。コンサルタントはそれぞれの会社の状況や変化に合わせたアドバイスを行い、時代に合った経営ができるようにしてくれます。経営者が変わると経営判断の能力が落ちて業績が下がるときもありますが、その時でもコンサルタントが適宜アドバイスをしていくことで、次の経営者が適切な経営ができるようにしてくれ、将来も安定した経営を約束してくれます。

 

経営者が経営者として必要な仕事以外も行っていると、うまく経営できなくなる可能性があります。経営者の仕事に専念できる仕組み作りが必要です。経営ノウハウがなくても経営できるときもありますが、無いと困るときもあります。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム