口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

経営コンサルティングを無料で活用することは可能?

公開日:2018/10/01  最終更新日:2018/09/20


企業のかかえる問題を解決できずに悩んでいるとしたら、コンサルタントに相談して解決したくなりますね。それでも今まで利用したことが無いし、具体的にどのような事を言われるかもわからないので、不安だという人も多いと思います。いきなりお金を使って人を雇う前に、どんなものなのかお試しで相談できればいいのに、という方にとって必見の情報です。

 

コンサルティングを受けるメリットとは

経営コンサルティングとは企業の役員に対して、専門家が問題の解決方法を提供することです。問題のありかがわからない、解決方法がわからない、解決方法はわかっているけどそれを実行する人勢がいないなど、さまざまな悩みに対して解決方法を提示し、時には実務を担当することもあります。

個人でコンサルティングの仕事をするのはどんな人かというと、大手企業の役員として長年働いた経験を活かして引退後に始める人や、企業を経営して成功後にその経験を生かして始める人などがいます。若く、社会経験は少ないけれど、学問として身に着けた経営知識と、リサーチ、データ検証などを通して、コンサルティングの仕事をする人もいます。その場合は担当が一人ではなく、チームを組んで、話し合いをくりかえすことになります。コンサルティングの仕事をする人、もしくは企業の事をコンサルタントといいます。

コンサルティングを依頼する最大のメリットは、社外の人の意見取り入れることで、社内だけでは解決できなかった問題を、解決できるということです。コンサルティングを担当するのは、その業界を専門に扱っているプロです。問題解決のための、新たなアイデアを手に入れることができます。自分たちとは違う立場から意見を言ってもらえることで、今まで気が付かなかった、企業の強み、弱みを指摘してもらえます。

 

無料、もしくは格安でコンサルティングを受ける方法

コンサルタントに相談はしたことがないけど、何となく高いお金を取られそうだというイメージを持っている方も多いと思います。しかし、経営について相談するのにお金がかからないという場合もあるのです。無料のコンサルティングとは、全国の企業経営を応援する、公的機関を活用する方法です。全国各地に産業支援センターなどの、経営者を応援する目的で作られた、公的機関が存在します。

このような機関は税金の投入によって運営されているものです。私たち1人1人が支払った税金によって運営されているのですから、どうせなら有効活用しないともったいない気になりますね。公的支援機関での相談は、無料もしくは格安となります。個人または企業でコンサルタントをしているところに頼むよりは、はるかに安い金額で相談することができます。

利用方法は、事前に約束したうえで、公的機関の事務所を直接訪れることになります。もしも、平日が多忙で、事務所まで行く暇がないという場合であれば、出張相談のサービスをしているところもあります。支援機関によって利用方法が変わってくるので、まずは近くの事務所がどのようなサービスをしているのかを、インターネットなどで調べてみるのがいいと思います。

 

なぜ無料や格安料金で相談に乗ってもらえるのか

経営者を支援する公的機関を利用すれば、経営についての相談に乗ってもらえるということですが、その機関に登録しているコンサルタントに支払われる料金はどうなっているのでしょうか。実は、このような機関で働いているコンサルタントに支払われる金額も格安となります。個人もしくは企業として活動しているコンサルタントと比べると、だいたい5分の1くらいの料金しか支払われません。自力で依頼者を見つけることができるコンサルタントは、一回数時間程度の訪問で、10万円以上の料金を請求するのです。中小企業を相手にするコンサルタントの料金は、だいたい10万円から30万円くらいかかるのが普通です。

それではどうしてそんなに安い金額で、相談に乗ってもらえるのでしょうか。依頼者を探すことができるのであれば、自力で探した方が絶対に儲かるし、得するのにと思います。それは、公的機関に登録していれば、依頼者が効率よく見つかるから、という理由があるからなんです。依頼者を自力で見つけようとすると、どうしてもほかのコンサルタントと、依頼者の取り合いになって、競争が発生します。たとえ料金を高くとれたとしても、クライアントが全然見つからなかったら、経営が成り立ちません。しかし、公的機関に登録して、そこから依頼人を紹介してもらう形をとれば、たとえ料金は安くてもコンスタントに仕事の依頼を受けることができます。公的機関に登録しているコンサルタントは、一件当たりの料金の高さよりも、依頼者がとぎれることのない安定感を取ったということですね。

自分で依頼者を獲得できないからといって、コンサルティングの能力が劣っているわけではありません。仕事の仕方を自分で決めただけで、能力のある人もたくさんいます。中には長年企業の役員として勤め上げた人が、引退後に健康のためにと思って、コンサルティングの仕事をするケースもあります。

 

コンサルタントに相談を依頼すると、企業にとってもメリットはありますが、依頼量が高くなるケースが多いです。はじめて利用する場合、いきなり高い依頼料を払って思った通りの効果が得られなかったらと思うと不安ですね。あまりお金をかけず、もしくは無料でコンサルティングを依頼したいなら、公的機関からの紹介を受けてコンサルタントを紹介してもらう方法があります。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム