口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

経営コンサルティング会社とは何をするのか?

公開日:2018/11/01  最終更新日:2018/11/08

経営者は経営のことを考えて行っていますが、何も問題なくどんどん業績が上るケースは少ないかもしれません。
一時的には上がっても、いつか止まって下がる可能性もあります。
そのような問題が生じた時に相談できるサービスがあると業績の向上が望めるかもしれません。

財務内容の改善を支援してくれる

決算という言葉があり、1年に一回必ず行って株主などに報告をしなければならず、それ以外にも決算でわかった利益を元に税金を計算し、納税をしなければいけません。
これらの仕事は主に経理部が担当しますが、個人や中小などによっては社長が行っているところや家族が行っているところもあるようです。

決算では現在の資産状況を知る貸借対照表と1年間の損益の様子を見る損益計算書、さらにお金の動きを見るキャッシュフロー計算書を作成しますが、そこでわかるのが現在の状況であったり将来の見込みです。
いわば人それぞれの健康診断の数値のようなもので、良ければこれからも順調に経営ができますが、良くない状態だと将来的に悪くなる可能性があるので、何らかの方法で改善する必要が出てきます。

そこで利用するのが経営コンサルティング会社になります。
「聞いたことはあるが何をするのかあまり知らない」という人も多いかもしれませんが、まず財務内容の改善支援してくれます。
財務内容といえば会計分野になるので、会計士や税理士が行ってくれるように考えるでしょう。
もちろん行ってくれる会計士などもいますが、会計士などは書類の作成や監査業務などが本業になります。
経営コンサルティング会社では、どの数字が良くないなどを指摘し、それを改善するにはどうすればいいのか、例えば経営を圧迫している負債を減らす必要がある場合、どうすれば負債が減らせるのかなど、アドバイスなどをしてくれます。

新規分野に参入するときのアドバイス

製造業では、材料を仕入れて製品を作り、それを売却して利益を得ます。
他社が作っていないものや他社にない機能や性能のないものを作って売れば、原価よりも高い価格で販売することでどんどん利益を増やせるかもしれません。
販売業の場合は、販売する商品を仕入れて販売して利益を得ます。
上手く販売相手を見つけることができればどんどんシェアを大きくしていき、利益を上げることが可能でしょう。

製造業にしても販売業にしてもどの業界も一定のビジネスを元に行っており、その環境が続けばずっと利益が得られるのでしょうが、どの業界においても経営環境はそれなりに変化します
他社よりもいい製品を作っていてもそのうち同じ機能の製品を安く作られればシェアを奪われる可能性もあれば、販売先もそのうち横ばいに状態になることも考えられます。
そのような問題を抱えた状態で経営をしているとどんどん業績が悪くなってしまうので、必ず打開策を見つける必要が出てきます。

経営コンサルティング会社では、新規分野進出時のアドバイスもしてくれます。
ある製品を作っていていきなり全く別のものを作ろうとしても本当に利益が得られるのかわかりません。
そこでどんな分野に参入すれば利益を上げられるのか、その時にはどれくらい利益が上げられるのかなど的確なアドバイスをしてくれます。
複数の選択肢があるときにも、アドバイスが役立つかもしれません。

最新のビジネスの常識を教えてくれる

ビジネスの基本として、安く仕入れてそれより高く売るという考え方があるかもしれませんが、製造業でも販売業でも1円でも高く売ることができるならビジネスチャンスがありそうです。
ただし、それを繰り返していても順調に売り上げを伸ばせるとは言えず、加えて資産が限られているので仕入れられる材料や商品にも限界があります。

ビジネスには基本が重要ですが、基本から派生した応用もあり、手持ちの資産が少なくても借入をすれば資産を増やすこともできます。
無借金経営が美徳のように言われるときがありますが、効率的な経営をする上では借入をうまく使うのが現代的なビジネスともいえます。
さらに最近はフリービジネスが良く使われていて、無料サービスを活用することで売上や利益をアップさせるビジネスが知られています。
しかし、新しいものを取り入れればいいだけなら本などを読めば誰でもできることであり、実際に合う・合わないという的確な判断を行わなければ余計に業績を落とすリスクも生じてしまいます。

 

そんな時も経営コンサルティング会社に依頼することをおすすめします。
経営コンサルティングはそれぞれの現状をきちんと分析してくれ、その上で経営に関する基本はもちろんですが、日本や世界において行われている最新の経営の知識を活かして使える最新ビジネスを提案してくれます。
提案してもらった新しいビジネスを取り入れることで、確実な業績アップに繋げることができるでしょう。

 

企業の過去や現在、そして未来が分かるのが財務情報で、状況が悪いと経営に影響が出ます。
しかし経営コンサルティング会社では、ただ状況が悪いと指摘するだけではなく、どうしたら改善できるかの具体的な提案をしてくれます。
他にも新規事業の提案や、新規ビジネスの提案なども行ってくれ、業績の停滞に伸び悩んでいる企業の救いの手となりうるでしょう。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム