口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

経営コンサルタントと人事コンサルタントの違いについて詳しく解説!

公開日:2023/02/01   最終更新日:2023/03/17


企業に専門的なアドバイスをする職業といわれているのがコンサルタントです。ところでコンサルタントはいくつかの種類に分かれています。とくに有名なのが経営コンサルタントと人事コンサルタントです。では、それぞれどんな仕事なのでしょうか。今回は経営コンサルタントと人事コンサルタントの違いについて詳しくご紹介します。

経営コンサルタントの特徴

経営コンサルタントにはどんな特徴があるのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

コンサルタントとは何か?

コンサルタントとはクライアント(顧客)の問題解決をする仕事です。コンサルタントの仕事のやり方は、クライアントから相談を受け、最適なアドバイスを提案します。仕事のやり方は、経営コンサルタントも人事コンサルタントもほぼ同じです。

コンサルタントのクライアントは、一般的には企業や組織が大半です。そのためコンサルタントを一言でいうと、企業のアドバイザーという立場になります。コンサルタントの最終目的は、アドバイスを通してクライアントの売上をあげ、利益を最大化することを目的にしています。

経営コンサルタントとは何か?

経営コンサルタントとは、企業から経営相談を受けアドバイスをする人のことです。ただし、無責任にアドバイスをしているわけではありません。独自のノウハウやこれまでの実績をもとに結果につながるようなアドバイスをします。そのため経営コンサルタントを名乗る人は、これまである程度の結果が出ている人が大半です。

社員も会社経営の視点から見られる

経営コンサルタントに依頼するメリットは、社員も会社経営の視点から見られることです。一般的に、社内に多いのは会社の本業の業務に強い人たちです。そのままだと、どこまでいっても業務の視点からしか、会社経営を見ることができません。そのため必ずしも会社経営にとってベストな選択ができているわけではありません。

ところが経営コンサルタントに依頼すると、ストレートに会社経営の視点からのアドバイスをしてくれます。すると社員の人たちも、業務の視点からでなく、冷静に会社経営の視点から経営を見ることができます。

企業文化と合わないことがある

経営コンサルタントに依頼するデメリットは、企業文化と合わないことがあることです。経営コンサルタントには、いろんなコンサルタントがいます。最先端が好きな人たち、合理的なものが好きな人たち、人を活かすことが好きな人たち、オワコンの業種を再生するのが好きな人たちなどさまざまです。クライアントがよかれと思って依頼した経営コンサルタントが、実は自社の企業文化と合わないこともあります。

例えると、江戸時代から続く老舗が、いきなりアメリカナイズされた合理的なアドバイスをする経営コンサルタントに依頼しても、軋轢ばかり発生してうまく行かないまま契約を解消することなどです。クライアントが経営コンサルタントに依頼する時は、自社の企業文化との相性を充分考えてから依頼しましょう。

人事コンサルタントの特徴

人事コンサルタントにはどんな特徴があるのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

人事コンサルタントとは何か?

人事コンサルタントとは、クライアントからの人事に関する課題を受け、アドバイスをする人のことです。企業の人事は、主に採用・教育・制度・労務管理の4つのカテゴリーにわかれます。人事コンサルタントは、4つのうちのいずれか、または全部をコンサルできます。

人事に関する法改正のポイントが学べる

人事コンサルタントに依頼するメリットは、人事に関する法改正のポイントが学べることです。人事や労働に関する法律は毎年刻々と変わっています。人事コンサルタントに依頼すると、人事に関する法改正のポイントが最短で、的確に学べ、理解できることです。もし自社でやると時間と手間が相当かかります。

専属の人事コンサルタントの意見に偏ってしまう

人事コンサルタントに依頼するデメリットは、専属の人事コンサルタントの意見に偏ってしまうことです。人事コンサルタントを生業にしていれば、だれもが独自のノウハウと実績を積み上げています。そのためほかの可能性を受け入れない人事コンサルタントを専属にしてしまうと、ある方向に偏った人事コンサルになることがあります。

経営コンサルタントと人事コンサルタントの主な違い

経営コンサルタントと人事コンサルタントは、どんな点が違うのでしょうか?こちらでは経営コンサルタントと人事コンサルタントの主な違いについて詳しくご紹介します。

経営コンサルタントと人事コンサルタントの違いとは?

経営コンサルタントは、人事もふくめた経営に関するオールジャンルをコンサルする人のことです。

それに対し人事コンサルタントは、人事のみに特化したコンサルをする人のことです。

まとめ

今回は経営コンサルタントと人事コンサルタントの違いについてご紹介しました。経営全般について広くアドバイスが欲しい場合には経営コンサルタントに依頼することです。また人事のみに限定して、深いアドバイスが欲しい場合には人事コンサルタントに依頼することです。それぞれのコンサルタントの得意分野を理解して依頼することで、欲しいアドバイスをしてもらうことができます。本記事が経営コンサルタントと人事コンサルタントの違いについて詳しく知りたい人に届けば幸いです。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!