口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

経営コンサルティングに依頼する際の注意点とは?

公開日:2018/08/15  最終更新日:2018/09/13

会社の経営に関して相談をしたいとき、コンサルタント会社を利用すると問題の解決などができるかもしれません。コンサルタント会社はそれぞれ特徴があり、自社に合った業者を選ぶ必要があります。併せて、選ぶときにどんな注意があるか考えていきましょう。

 

 

 

依頼したい分野を得意分野にしているか

医師は医師免許を持っていればなれますし、弁護士も司法試験に合格して司法修習を受けて弁護士登録をすればなれます。どちらも難関資格とされ、資格を取得していろいろなことができます。では実際にいろいろなことをしているかというとそれなりに得意分野を決めて活動しています。医師なら内科や外科等診療科目を決めて活動されますし、弁護士でも企業法務が得意な人もいれば、民事や刑事に強い人もいます。その他の相談もできるでしょうが、得意分野においてそれらの人を利用するメリットがあると言えます。

経営コンサルティングサービスは経営に関する相談に乗ってくれたり、アドバイスをしてくれるサービスです。依頼する際の注意点として、依頼したい分野を得意分野として含ませているがあります。個人の経営コンサルタントだと、医師や弁護士のように特定の分野を決めて行う人もいます。一方複数人の経営コンサルタントがいるところでは、いろいろな分野に強い経営コンサルタントを用意してくれるところもあります。しかし経営の分野は幅広く、業種でも多少異なる部分もあります。財務の健全化を依頼したいときにそれに強い人を派遣してもらっても、製造業に商社に強い担当者を派遣されると少し話が変わってきそうです。大手であればあるほどより細かい対応をしてくれる可能性があります。ホームページなどで対応分野を確認した上で、その中でも得意としている分野を聞いておいて、それに合致するかどうか確認しましょう。

すぐに対応してくれるかどうかを確認

自宅などで水回りのトラブルが発生するときがあります。蛇口から水がぽたぽた落ちるぐらいなら何とか対応できますが、蛇口が取れてしまったり、原因が分からない水漏れなどでどうしようもない時があります。この時はさすがに水道関係の業者を呼ぶでしょう。業者に連絡すると、夜なので翌日に伺いますと言ってくるところもあれば、緊急事態なので今すぐ来てくれると言ってくるところもあります。金額に差もあるでしょうが、どちらを選ぶのがいいかといえばすぐに来てくれるところでしょう。こちらが困っている状況をきちんと把握してくれての対応と言えます。

上記の場合と同様に、経営コンサルティングに依頼する際、依頼後にどのような対応をしてくれるかを見極めましょう。例えば、電話やメールなどで依頼をしたい旨を伝えたとします。すると業者側の都合で1週間以上先の日程を指定してくるかもしれませんし、一方でいつでも希望の日にこちらに来てくれるとする業者も出てくるかと思われます。この時あなただったらどちらの業者が良いでしょうか。コンサルタントに来てもらいたい状況としては、まさに自宅内が水浸しになっているのと近い状態の時があります。待たされるのは非常に困ります。今すぐとは言わなくても、依頼側の都合に合わせてすぐに来てくれると言ってくれるところであれば、迅速に問題解決に向けた取り組みをしてくれるでしょうし、将来的にも同様の対応をしてくれる可能性があります。優秀な業者だから忙しいと考えるのではなく、いかに依頼主のことを考えているかをチェックしましょう。

話し方がうますぎるコンサルタントに注意

多くの会社には営業担当者がいます。一口に優秀な営業担当者と言っても、にはいろいろなタイプがいますが、その人の行動を見ているとどんなタイプなのか分かるときがあります。例を挙げると、営業担当者の中にはとにかく話し方がうまい人がいます。話がうまさについのせられて、本当は必要ないものでも何となく必要に感じてきて結局購入させられ、後で後悔してしまうときもあります。他の営業担当者も話はしますが、自分が話すよりもこちらに話をさせるよう話しかけてきます。するとこちらが期待していた商品を後で持ってきてくれて、その後も満足して使い続けることができた経験があるかもしれません。

このように経営コンサルティングサービスに依頼する際は、話し方がうま過ぎるコンサルタントに注意する必要があります。コンサルタントはコミュニケーション力が高いです。非常に元気よく話をしてくれる人もいて、話に圧倒されるときもあります。また、あまり話がうますぎるとその内容が本当にこちらに必要かどうか、考える間がなくなるときがあります。

コンサルタントの業務としては、依頼者側の要望を聞き、その要望を満たせるような提案をすることにあります。話がうますぎるコンサルタントだと、依頼者の要望をきちんと聞かずに一般論を話してくるときもあります。その業者に所属するコンサルタント全員が同じような対応をするわけではないでしょうが、最初の担当者の話がうますぎる時は、注意した方がいいかもしれません。

 

経営に関する問題点は幅広く、コンサルタント会社は多くの分野の問題に対応してくれます。ただ得意分野とそれ以外の分野では対応力が異なります。依頼をしたときにすぐに対応してくれるかどうかでも、業者の運営方針が分かるかもしれません。

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム