口コミで評判の経営コンサルティング会社をおすすめランキングでご紹介!中小企業からの依頼にコンサルタントが改善対応!

経営コンサルティングになる為の専門学校がある?

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/02/19

経営コンサルタントは経営専門のアドバイザーであり、企業経営についてトータル的なコンサルティングを行います。

主に賃借対照表や損益計算書といった財務諸表などを材料にして、企業収益や資産などの状態を判断しながらアドバイスを行う業務です。

経営者にとって心強いパートナーで、この経営コンサルタントになるための専門学校もあります。

経営戦略のプロとして学べる学校

経営コンサルタントを目指す専門学校では経営戦略マネジメント企業内での実習で現場を学ぶことが可能です。

具体的には、経営や企画のプロを目指すため経営学や商学、情報学やコミュニケーション学などを学べます。

マスコミ学やメディア学、情報工学や通信工学などを学習することにより、スペシャリストとして活躍できるよう基礎固めを行うことも可能です。

専門学校で学んだことを活かしてコンサルタントはもちろん、会社経営者中小企業診断士にもなることができるでしょう。

マーケットリサーチャー消費生活アドバイザーショップ所有者店長として活躍している人もいます。

中には自分が資金を出して店舗を借り、オーナーと店長を兼務して店舗に立つ人もいます。店舗開発や店舗プロデューサーも多く、商品バイヤーとして大手デパートに就職することも可能です。

他にも、経営ノウハウや基礎からマーケティングを学ぶことができるので、企業経営に必要な資本の流れを学習することができるので、卒業した後は大手企業に就職したり、経営コンサルティングを行っている会社で働いたりする人もいます。

また、在学中にいろいろな資格を取る機会があり、日商簿記検定試験マイクロソフトオフィススペシャリストなどの資格を取得することができます。

マネジメント能力や企画力を養う

冒頭でも述べたとおり、経営コンサルタントを目指す専門学校では、経営戦略やマネジメントなどの科目を学習することができ、財務能力を保持しているという証拠でもある簿記検定を学習する機会があります。

企画プレゼンテーションなどのスキルアップも図ることができ、スペシャリストとしての実力を身につけることが可能です。

施設や設備も充実しており、専門学校の中には全国に展開しているところ就職関係資料室パソコン教室といった施設を気軽に利用するところもあります。

就職試験に関する情報を把握していてるので、企業の採用動向といった詳しい情報を入手することができるでしょう。

加えて様々な求人票からいつでも必要な情報を入手することができたり、中には企業の人事担当者に来てもらって業界研究セミナーの開催ビジネスマナーや面接などの指導もサポートしてもらえたりできます。

このように、さまざまな情報を利用することができるので自分に合った就職を探すこともできますし、一度社会人として働いたことのある人もキャリアアップのために通っている人もいます。

経営コンサルタントはもちろん、人事や販売などを専門にしているコンサルティング会社への就職を斡旋してくれるので便利です。

資格やITに関するノウハウがあると便利

専門学校で学んでから経営コンサルタントして活躍している人は多くいます。

経営コンサルタントとして起業するにあたって必要な手続きがいくつかあって、法的に経営コンサルタントとして資格や手続きなどは不要ですが基本的な知識や技術などを持ち合わせておかなければいけません

例えば中小企業診断士などの資格があると高く評価され、中小企業診断士になるには一次試験は経済学や経済政策、財務や会計などの8科目の筆記試験があります。

二次試験では中小企業を診断したり助言できるなどの実務について筆記と口述があり、試験に合格した後15日以上実務に従事し、実務補修を修了したら中小企業診断士として正式に登録することが可能です。

ITコーディネーターといった資格もあるとかなり有利になるでしょう。

起業するにあたっていくつか準備することがあり、一般的に経営者から依頼され自分で内部に入り込み経営状況などを調査・診断するのが主な仕事です。

いろいろな業務を行うことになり、例えば業務効率や経費削減に関して提案したり、新製品の開発や新規事業のコンサルティングを行います。

特定の企業はもちろん、商店街といった地域全体からも依頼を受けることがあり、町おこしといったスローガンをもとに街の活性化提案に取り組むケースもあるでしょう。

通常仕事は紹介によるものが多く、今までの人脈を活用したり地域の商工会議所や協会などと協力して経営者をいろいろと紹介してもらったりする流れが多いです。

 

他にお、コンサルティング会社に就職した後、ノウハウを学びながら実務経験を積むという方法もあります。

専門分野を磨いておいたり、近年ITコーディネーターのニーズが高まっているのでITに関する専門的なノウハウはもちろん、システムやホームページなどを作成することもあるのでITに関係する協力先を開拓しておくと便利です。

一人で起業するとなると最初は自宅をオフィスとして運営する人が多く、中にはSOHO形態で起業する人もいます。

ある程度纏まった資金が必要になるので、事前にかなり準備する必要があるでしょう。

 

 

中小企業向けにおすすめ経営コンサルティング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社ブレインマークスアチーブメント株式会社株式会社タナベ経営船井総合研究所株式会社武蔵野
ポイント「社長が3ヶ月不在でも成長する会社」を作る!人材育成で他の追随を許さないコンサルティング会社!豊富な研究、セミナーが人気のコンサルティング会社!業者ごとに卓越した専門的知識を持つ会社!カリスマ的経営者小山昇氏によって率いられる会社!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の経営コンサルティング会社ランキング!
経営コンサルティングコラム